ようこそ! 「免疫の基礎知識と免疫力を高める方法:シリーズ病気Q&A」へ

免疫低下で円形脱毛症?

皆さんは、円形脱毛症に免疫力低下が関係しているということをご存知でしたか?

円形脱毛症の主な原因といえば、過度なストレスによって引き起こされるといわれています。

例えば、社会生活の中での人間関係上のストレスや、環境の変化から来るストレス、また大きな怪我など外傷的に関わってくるストレスなどが知らない間に蓄積し、気がつくといつの間にか丸い円形脱毛ができていたという感じです。

特に、髪の毛が抜けるとなると…女性の場合はショックですよね。

一番の予防・対策法としては、やはりストレスフリーになること。
といっても、そう簡単には行かないのが難しいところ。

人によっても、ストレスの感じ方は変わってくるということもあり、「この方法で…」という効果的な方法がないのがネック。

しかし、普段からリラックスできる手段・方法を習慣づけるということでストレスを貯めこまないようにすることは可能です。

読書、半身浴、カラオケ、アウトドア etc 自分なりのリラックスができる方法を作りましょう。

そして、主な原因といわれるストレスの他に考えられているのが、更年期障害です。

更年期障害といえば女性に多く見られ、特に閉経後に起こりやすいといわれています。

ここでキーとなるのが、
●ストレス
免疫力 高める
●更年期障害(中年層〜)
免疫力 高める
この2つの影響を受けやすいのが、“免疫力機能”です。

免疫力が低下が関係して起こる症状であることから、自己免疫疾患の一つに円形脱毛症も入っています。

ストレスによる免疫バランスの崩れ。
年齢からくる免疫システム不良。

こう考えると、年齢からくる衰えを少しでも抑えるために、正しい食生活を送る。

ストレスを貯めないようリラックスタイムを定期的に取り入れるというのが、円形脱毛症にならないためのコツといえるかもしれません。

"_blank">円形脱毛症の症状、原因、治療や名医のいる皮膚科についてはこちらのホームページをご覧下さい。