ようこそ! 「免疫の基礎知識と免疫力を高める方法:シリーズ病気Q&A」へ

冷え性を甘く見るな!?

女性に多い冷え性。
夏場でもクーラーに長時間当たるとだめ。
冬場だと尚更…。

これは冷え症になってみないとわからない辛さですよね。

でも?冷え性=病気というわけではないんですよね。

また、男女で言うと・・・
どちらかといえば女性特有の体質と言った方がいいかもしれません。

ただ病気ではないにしても、冷え性を放置しておくことで色々な影響が考えられます。

なんといっても冷え性は、自律神経バランスが崩れる元にもなっていることから免疫力低下に繋がります。

冷え性に悩む人の症状として…
・体の冷え
・しっかり睡眠がとれない
・むくみ
・めまい
・肩こり
・だるさ
 etc
人によって様々。

免疫力 高める

普通の人に比べて、免疫力が低下しているということで、風邪を引きやすいともいわれています。

血行不良による腰痛も少なくありません。

血行不良に至っては、血液循環が悪くなることで疲労物質や老廃物が蓄積し、様々な症状が悪化することも考えられます。

他では、貧血のひどい人の場合は、手足の先まで血液がシッカリと流れることができずに“冷え症”がサインとなって現れることがあります。

女性の場合は、卵巣機能障害をはじめ栄養失調、糖尿病、心臓病、心不全、腎炎なども“冷え症”という形となって現れることがあるので注意が必要です。

「単に体が冷えている」と簡単に考えず、冷えがひどいと感じる場合にや、急に手足に感じるようになったという場合には、必ず病院に行き診察することをオススメします。