ようこそ! 「免疫の基礎知識と免疫力を高める方法:シリーズ病気Q&A」へ

自然免疫(非特異免疫)

免疫力 高める
自然免疫(非特異免疫)と書くと難しそうですが、私達にとって身近なところでの自然免疫(非特異免疫)といえば白血球が該当します。

白血球といえば血液中に含まれている免疫細胞の一つで、単球、リンパ球、顆粒球というものに分類されており、それぞれ体を守る為の役割を持っています。



これらを更に分類すると…

・単球
  =マクロファージ

・リンパ球
  =NK(ナチュラルキラー)細胞
  =T細胞
   |−ヘルパーT細胞
   |−キラーT細胞
   |−サプレッサーT細胞

  =B細胞

・顆粒球
  =好塩基球
  =好中球
  =好酸球

という構成になっており、それぞれの免疫細胞によって、
外部からの敵の侵入を…

発見→伝達→攻撃命令→攻撃開始

と、状況に合わせてうまく連携してつつ、外敵から守るよう機能します。

免疫力 高める
中でも、ガン細胞に有効とされる免疫細胞としては“NK(ナチュラルキラー)細胞”が有名で、ウイルス感染防衛の最前線に立つ細胞としても活躍します。


この“NK(ナチュラルキラー)”という名称は、『生まれもっての殺し屋』というところから来ているそうです。

まさに“ガン細胞スナイパー”といった感じですね。