ようこそ! 「免疫の基礎知識と免疫力を高める方法:シリーズ病気Q&A」へ

自己再生機能について

免疫力 高める
自己再生機能

私達が生まれながらに持っている免疫機能。
後天的に作られる免疫機能。

それぞれ、外敵に対して自動的に攻撃・再生を繰り返すことで、私達の体を守ってくれています。

身近なところでは?
小さい頃に走ったりして転んだ際に、膝を怪我した事ってありませんか?

打撲もあれば、膝の皮膚がパックリ切れてしまったこともあるでしょう。

例えば切り傷だと、最初は血が止まるまでに時間を要しますが、やがて血が止まり、絆創膏などを貼っておくと4〜5日くらいになると治っていますよね。

そして10日も過ぎれば、殆ど傷もわからないような状態にまで回復します。

これは「自己再生機能」により、治癒したというもので、

・パックリと割れた切り傷⇒一部の細胞が破壊された。
  ↓
・一部の壊れた細胞が、元に戻ろうと活動します。
  ↓
・切り傷から侵入したバイ菌など外敵軍が、再生しようとする細胞を攻撃し始めます。
  ↓
・白血球などの免疫細胞が、攻撃してくる外敵軍に応戦します。
  ↓
・戦っている間にも、細胞は再生を繰り返します。

このように、切り傷などによって傷んだ細胞を元通りに治す機能を「自己再生機能」といいます。

こんなところにも人間の免疫力の凄さが見えますね。