ようこそ! 「免疫の基礎知識と免疫力を高める方法:シリーズ病気Q&A」へ

プチ断食で免疫力を高める

腸内を健康に保つことは、免疫力を維持、もしくは高めるために大切なこと。
 
免疫力 高める
便秘も放っておくことで、腸の中を不衛生状態にしてしまうことになり、色々な病気に繋がる原因となります。

私達は腸機能が、無意識下、かつ当たり前に機能しているせいか、ついつい腸を大切にするという気持ちが薄れがち。

腸は免疫臓器の中でも最大の機能を持っているといわれていることと、外部からの異物を判断する大役を担っている部位でもあるために、常日頃から正常に保つことが大切といえます。
 
 
 
ここでチョット話はそれますが…
自然界の動物達は怪我などをした際に、えさを取らず、じっと待機し治癒能力を高めるために、商家に使われる能力を制御するという性質を持っています。

凄い生命力ですね。

私達、人間も同じような機能を持っているというのをご存知ですか?

人間は食事から栄養分を取り、健康維持を図るのですが、有害ミネラル等を多量に含む食材や食物をとることで、痩せにくい、むくみにくい体質を維持しつつ、有害物質などを取り除いたりする役目を持つ細胞組織を再生するために使うことができるのです。

しかし、全ての人が完全に機能しているか?というと、そういうわけではありません。

このような機能を正常にさせるためにオススメなのが断食です。

断食は本来私達の持っている免疫機能を向上させたり、腸内を健康に保つ働きを蘇らせてくれます。

例えば…
むくみ改善。
肌荒れ。
便秘解消。
代謝機能の活性化。
中性脂肪抑制。
味覚改善。
体力改善。

他にも様々な効果が期待できるといわれています。

ただ…
間違った知識での断食は危険です。

単に痩せたいという動機であれば、医師、もしくは専門の施設で断食を受けるのが適切です。

ここでは、2〜3日程度のプチ断食という意味と取ってくださいね。

これだけでも栄養吸収力、毒素排出、腸内環境改善が期待できるので、無理のない程度に挑戦してみてください。

あくまでも腸内環境改善と免疫力アップが目標で、ダイエットではないということをお忘れなく。