ようこそ! 「免疫の基礎知識と免疫力を高める方法:シリーズ病気Q&A」へ

免疫力アップは最大の防御なり!

免疫力を高めるということは、風邪ウイルスなど外敵から身を守る為には欠かせないということはわかりました。

日常での食生活に気をつけたり、適度な運動を取り入れたり、十分に睡眠をとったりすることで、良好な状態を保つことができるのです。

多くの人が薬などに頼りがちですが、本来自分自身の体が持っている免疫力・免疫機能があるのですから、最大限活用することは、とても大切なことではないでしょうか。

ところで、風邪ウイルスなど外敵からの攻撃を防ぎ、体を守ってくれるというのはうれしいのですが、外敵ではなく体内には更に怖い的が存在しています。

それが・・・「がん」

一昔前に比べ、早期発見でかなりの“がん”が治療できるようにはなったというものの、やはり自分の体の中にがん細胞が育つということは考えたくないですよね。

また、人間には約100個に及ぶ“がん遺伝子”を持っているとも言われ、いつ“がん”になってもおかしくないと言っても過言ではありません。

遺伝的(家族歴)なものや、生活習慣などが絡み合うことで、がんに繋がるといわれますが、各個人の免疫システムの強さ・弱さも関係が強いといわれています。

免疫システムが強いと・・・
免疫力 高める
「がん細胞を発見!」とガン抗原を認識する監視機能。

「攻撃せよ!!」という命令。

「攻撃!」という活動。

この一連のシステムが効率的に働いてくれることで、変異細胞(ガン抗原)の段階で撲滅してくれるということです。


逆に、免疫システムが弱いと・・・
免疫力 高める
上記、一連のシステムが機能せず、細胞を守る力が弱い+攻撃力も弱い=がんに侵食されていく。

ということになります。

「免疫力を高める=がん予防」
といわれているのが、お解かりいただけましたか?

このように、アナタの体には素晴らしい免疫システムが備わっているのです。

その免疫システムを生かすも殺すもアナタ次第。

日常生活を見直して、がん細胞に強い体作りを目指してみませんか?

「免疫力アップは最大の防御なり!」ですよ。