ようこそ! 「免疫の基礎知識と免疫力を高める方法:シリーズ病気Q&A」へ

ハーブで免疫力アップ

ハーブは香りを楽しみながらリラックスできるということで、自律神経を良好に保ち、かつ免疫力をアップするのには欠かせないアイテムの一つといえます。

香りを楽しむという点では、アロマテラピーと同じですね。

ここではハーブをお風呂に入れてリラクゼーションを楽しむ、ハーバルバスを紹介します。

ハーバルバスの方法は2種類あり、一つはハーブのエキスを煮出して抽出し入浴剤として使う方法と、ティーパックにしてお茶として楽しむ方法があります。

入浴剤にする方法:作り方は沸騰したお湯にハーブを入れて10分くらい煮詰め、漉して保存するだけです。

お茶用ティーパックにする方法:こちらも簡単で、ティーパックを買ってきてパックの中にハーブを入れるだけです。
後は紅茶と同じように、お湯を注げばOK。

半身浴でハーブを使えば、体の温もりと、香りのリラックスも得られて一石二鳥です。

発汗作用も上がることで、基礎代謝もよくなり、免疫力バランスも良好な状態で保てますよ。