ようこそ! 「免疫の基礎知識と免疫力を高める方法」へ

免疫力とがん

がんに強い体という点において、“免疫力とがん”の関係は無視することはできません。 がんになる原因や治療法において、免疫とがんはとても密接な繋がりがあるのです。 免疫とがんの関係を理解して、少しでもがんに強い体作りを目指しましょう。

中高年から要注意!大腸がん

大腸がんなどの検査といえば、大腸内視鏡検査。 肛門から内視鏡を入れ、担当医師がモニターを見ながら腸内全体を観察するという検査です。 この検査を受ける意味としては、大腸がんのもととなるポリープを早期発見し、処置するためです。 実は、この大腸がんは日本の死亡要因のトップ3に迫るかという勢いで増加しているそうです。 今回は、大腸について見てみたいと思います。 まず大腸の働きを見てみましょう。 腸管壁にあ...

便秘とがん

便秘とがんは関係があるのでしょうか? これは、便秘というよりも、腸内環境を正常に保つということが関係しています。 腸といえば、免疫器官の中でも免疫臓器として一番重要な部分です。 便秘を軽く見ていると…肌だけでなく、慢性的なお腹の張り、大腸がん、ポリープのできやすい体質になってしまうことも。 単なる便秘ではなく、腸内環境を正常に保つという意味で読み進めてくださいね。 では便秘とがんについて。 便...

がんに強い体はストレスフリーから

「ストレス過多・蓄積は、癌になりやすい体質です」 こんな言葉を目にしたりしませんか? しかし、実際には“ストレス=がん”という因果関係は明確には証明されていません。 ただ、ストレスが様々な病気の要因になるという研究結果も出ていることから考えると… 少なからず“がん発症”に繋がる一要因であるかもしれないといえそうです。       例えば、ストレスは自律神経やホルモンバランスに多大な影響を及ぼ...

免疫力低下とがん

免疫力を高めると、各免疫システムが体内にあるがん細胞を感知・攻撃し、分裂・増殖するのを防いでくれます。 しかし、免疫力システムが低下していると? 最悪の場合、感知することができず、がん細胞の成長を見過ごしてしまうことに・・・ 例え、感知できたとしても攻撃し破壊するだけの免疫力がなく、知らない間にがん細胞がジワジワと分裂・増殖を繰り返し、気づいた頃に?     腫瘍となって私達の前に現れることになり...

免疫力とガン予防

免疫力を上げるということは、がんを治療するということではなく、がんにかかりにくい体質にするという意味で使われています。 いわゆる“がん予防”ですね。 がん細胞が誕生する流れは… 新しく生成される細胞の中の数パーセントの細胞の中に、傷ついた細胞が発がん物質、活性酸素、発がん性ウイルスなどの影響によって変異細胞となります。 ※遺伝子が変異細胞になる状態:イニシエーション この状態で免疫機能が修復を試み...

がん細胞の誕生!

私達の体の中で、がん細胞はどのように生まれているのかを見てみましょう。 人間は体・健康を維持するための機能として、免疫機能と新陳代謝という大きな働きを持っています。 新陳代謝といえば、発汗作用であったり、皮膚のターンオーバーなどが該当します。 例えば皮膚で言うと… 正常な皮膚は、古い角質がドンドンと表面にたまり、最後は垢となって剥がれ落ち、「新しい細胞・皮膚」として日々生まれ変わっていま...