ようこそ! 「免疫の基礎知識と免疫力を高める方法:シリーズ病気Q&A」へ

アレルギーとの関係

私達の持っている免疫力。

免疫とは…
体内に入ろうとする異物に対して、攻撃するための機能。

異物といえば…
バイ菌、ウイルス、カビ、アレルゲンなど、物に付着していたり、空気中にたくさん存在しています。

また外部ではなく、体内にも異物が作られることもあります。

免疫力 高める
体内の異物とは…
人間の新陳代謝の一環として、日々作られている遺伝子情報に基づいた細胞の中に含まれる製造ミスによる変異細胞。
活性酸素の過剰影響により生まれてくる“がん細胞”や、ウイルスによって犯された細胞。

これら、外部や内部の異物から守ってくれるのが免疫力です。


正常に、免疫機能がバランスよく働いてくれる場合は問題ないのですが、「免疫機能が過剰反応を起こす」ことによって、アレルギー症状を引き起こす場合があります。

アレルギーに直接繋がる原因として代表的なものに、花粉、ダニやホコリ、化学物質などが挙げられます。

近年、花粉症やアレルギーに苦しむ人が爆発的に増えているようですが、一般的には生活環境の変化といわれています。

その花粉症・アレルギーにはどのような症状があるのでしょうか?

●花粉症
鼻づまりや鼻水、目のかゆみに肌荒れなど、人によって症状も様々。

原因は、スギ、ヒノキ、ブタクサ 他、などの花粉の飛散といわれていますが、ホコリやダニなどによっても鼻づまりや鼻水、目のかゆみなど、花粉症に似た症状が出る場合もあります。

●アレルギー
牛乳や卵などの食材に対して敏感に反応してしまう。

ホコリ、ダニ、化学物質を大気中から吸い込んだり、空気に触れるだけで、肌が荒れたり、ひどいかゆみに襲われることもあります。

漆にかぶれやすいと言う人は、漆の木に近づくだけで発疹が出る人も…

ひどい場合は原因不明のアトピー性皮膚炎に。


では、「免疫機能が過剰反応を起こす」とはどういったことなんでしょう。


続きは「アレルギーと免疫:その2」で解説しますね。