ようこそ! 「免疫の基礎知識と免疫力を高める方法」へ

免疫力とアレルギー

アレルギーといえば、花粉症やアトピーを想像しますが、実は人間の持つ免疫力と非常に深い繋がりがあります。 その仕組みと対策について調べてみました。

アレルギーとの関係

私達の持っている免疫力。 免疫とは… 体内に入ろうとする異物に対して、攻撃するための機能。 異物といえば… バイ菌、ウイルス、カビ、アレルゲンなど、物に付着していたり、空気中にたくさん存在しています。 また外部ではなく、体内にも異物が作られることもあります。 体内の異物とは… 人間の新陳代謝の一環として、日々作られている遺伝子情報に基づいた細胞の中に含まれる製造ミスによる変異細胞。 活性酸素の過剰...

アレルギーとの関係:その2

「免疫機能が過剰反応を起こす」とは、私達の持っている免疫機能がどのような状態になっているかを見てみましょう。 その前に… 免疫細胞の司令官であるヘルパーT1細胞、ヘルパーT2細胞がアレルギーに深く関わっているということを頭に入れておきましょう。 私達は呼吸することで、大気中に含まれているホコリ、ダニ、花粉などを無意識の間に気管へ侵入させてしまいます。 すると自動的に免疫機能が作動します。 大まかな...

免疫力低下による肌荒れ

最近では、男女問わず肌荒れに悩んでおられる方が多いようですね。 また、真夏でも、真冬でも住環境が整ったという点では過ごし易くなったといえますが、常に部屋の中が乾燥している状態になっているため喜んでばかりもいられません。 肌荒れというと外部からの刺激と、内部にある神経・ホルモンの影響を受けることで症状となって現れるといわれますが、この肌荒れも免疫力低下によって起こるということを知っていましたか? 例...

甜茶で花粉症免疫力をアップ

アレルギー性鼻炎・花粉症に甜茶がいいというのは、数年前からブームになっているのでご存知の方も多いでしょう。 ここでは、なぜ甜茶がいいのか?という部分を見てみたいと思います。 甜茶にも種類があるのを知っていますか? 大体4種類といわれていますが、その中でも花粉症に効果があると期待されているのが、甜葉懸鈎子:テンヨウケンコウシ(バラ科)から抽出したものといわれています。 また花粉症だけではなく...

有害物質による影響

免疫力の過剰反応によって現れる症状といえば… 花粉症をはじめとするアレルギー症。 実は、最近のアレルギー疾患の増加に有害物質が関係しているという研究結果がテキサス大学にて発表されています。 研究の内容によると… エストロゲン(女性ホルモン)にアレルギー反応を増大させる作用を持っていることを突き止めました。 “アレルギー発症の仕組み”でも述べていますが、アレルギーに関わりのある細胞に肥満細胞というも...

アレルギー疾患の代表

アトピー性皮膚炎といえば、アレルギー疾患の中でも、原因の特定が難しいということと、場合によっては症状が重く、体全体に症状が現れることもあります。 また、有効な治療法が確立されていないといわれています。 アトピーのように皮膚が炎症を起こす理由の一つとして・・・ “自分の免疫が敵ではない自分の細胞・組織(皮膚)を攻撃してしまう” ことで起こっていると考えられています。 また、なぜこのように自分自身...

腸とアレルギー

アレルギーといえば、最近では花粉症人口が多いといわれていますよね。 実は、免疫器官の中でも一番重要といわれている腸を正常に保つことで、免疫力を高め花粉症予防・対策に繋がると考えられています。 その理由を見てみましょう。 アレルギー性鼻炎を例にすると、鼻水や痰が出やすいというのが特徴。 鼻をかんだり、痰を吐き出せば問題ないのですが、多少飲み込んでしまう場合がありますよね。 もし飲み込んだ場合、鼻水や...

アレルギー発症の仕組み

今回は、アレルギーがどのようにして症状となって現れるのかという部分を見てみましょう。 私達の体は洋服などで隠れている部分と露出している部分があります。 日常生活で露出している部分といえば、顔、首、腕(夏)、足(夏)などでしょうか。 顔といえば、口や鼻。 その他では、皮膚。 これら露出している部分に対して、バイ菌・ウイルスなどの外敵軍が侵入しようとします。 外敵軍が侵入した場合には、敵に対...