ようこそ! 「免疫の基礎知識と免疫力を高める方法:シリーズ病気Q&A」へ

食物アレルギーへの対応

食物アレルギーが出た場合の対応について調べてみました。

まず症状が軽い場合は、時間が解決してくれる場合が多いです。私もキウイ・アレルギーですけど、間違って食べてしまった時も、一晩苦しめば次の日には治っていました。非常に苦しかったので個人的には軽い症状とは思えなかったのですけど・・・。

問題は食物アレルギーの症状が重篤な場合ですよね。重篤なものは即時型食物アレルギーでしょうから、アレルゲンとなる食品を食べて2時間以内に症状が出てきます。

その時どうするかですが・・・

まずは、食べたものが口に残っている場合がありますので口をすすぎます。たくさん食べてしまった場合は吐くことも必要になります。それから皮膚についた場合は洗い流し、原因になる食品のついた手で目をこすったりしないように気をつけます。

場合によっては抗アレルギー薬の服用だけで治るようです。
しかし怖いのはアナフィラキシー・ショックですよね。
呼吸困難や血圧低下、意識障害などが惹き起こされ、命にも関わる怖いアレルギー症状です。大人の場合は自分で判断できるでしょうけど、子供の場合はどれくらい苦しいのか、判断に迷ってしまいます。

ただ、命に関わる症状ですので、判断に迷った場合は救急車を呼ぶ必要があるでしょう。また、アナフィラキシー・ショックの既往歴がある場合は迷わず救急車を要請すべきです。

医師の診断によりエピペンを処方され、所持している場合はそれを使用します。エピペンを使用した場合は、医師にその旨伝えるようにしましょう。