ようこそ! 「免疫の基礎知識と免疫力を高める方法:シリーズ病気Q&A」へ

食物アレルギーと小麦-ケーキが食べたい-

食物アレルギーの原因になる食品は数多くあるのですが、小麦は昔から卵・牛乳とともに、3大食物アレルゲンの一つといわれていますし、厚生労働省からも、卵・牛乳・そば・落花生とともに特定原材料として指定され、食品での表示が義務付けられています。

ご存知のとおり、小麦を使った食品というのは非常に多いのが困りますよね。奥の食品が除去食からはずれてしまいます。

ということで小麦を使った代表的な食品を上げてみましょう。

まずは日本人が大好きなめん類。ラーメン、うどん、ソーメン、パスタ(スパゲティ)などですね。そばにも小麦が使われている場合が多いです。それでもどうしても麺類が食べたいという場合は、春雨とか、こんにゃく麺とか、あとは米の麺、ビーフンですね、こういったもので代用するしかなさそうです。

つぎにパン。これも小麦を使った食品の代表ですね。日本人はまだパンよりお米なのでいいのですけど、欧米人は大変でしょうね。小麦アレルギーの人は。代用としては米粉パンなんていうのもあります。

あとは、揚げ物、フライとかてんぷらですけど、こういうものは小麦を使わないで片栗粉を代用にするとよさそうです。

それからケーキですね。ケーキには小麦・卵・牛乳と、3大食物アレルゲンを全部使ってしまいそうですが・・・。最近は食物アレルギーに対応したケーキも売られていますのでそれを利用してみるとよいでしょう。小麦を使わないホットケーキミックスなんてのもありますね。