ようこそ! 「免疫の基礎知識と免疫力を高める方法:シリーズ病気Q&A」へ

食物アレルギー増加の原因

食物アレルギーの増加について、確実な調査があるわけではありませんが、実感としては、増えていると考えざるを得ませんよね。

私たちが子供のころは食物アレルギーが話題になることは少なかったですし、それだけに、単なる好き嫌いと誤認されることも多かったと思います。

しかしなぜ食物アレルギーは増加してきたのでしょうか?

これにも確実な解答があるわけではありませんが、いくつかの仮説ならあります。

清潔志向が過剰になったからだという説もあります。そういえば私の子供のころは抗菌・除菌グッズはほとんど見かけませんでしたが、今は大人気ですね。これによって人間が雑菌に触れる機会が減ったので、本来は反応しなくてよいようなものに免疫システムが過剰反応するようになったのだろうという話です。

あとは化学物質が増えたことが原因だという説ですね。食品添加物だけでなく、環境全体に化学物質は満ち溢れています。事実、家に使われたホルムアルデヒドなどによって化学物質アレルギーに悩む人も増えています。食物アレルギーと無関係とは思えません。

食生活の洋風化を原因として挙げる意見もあります。長年月にわたる和食の週間を壊してしまったので、体の免疫システムが異常反応するようになったということですね。食生活の洋風化が本格的になったのは1960年代ですので、そろそろ慣れてもいいような気もしますけど・・・。数百年の積み重ねを数十年で変革するのは無理だということでしょうか。

以上のようなことが食物アレルギー増加の一因となっているにしても、我々一般人にできることはたくさん残されているでしょうから、情報収集や食物アレルギー対策の実践に努力していきたいものです。