ようこそ! 「免疫の基礎知識と免疫力を高める方法|シリーズ病気Q&A」へ

 最新コンテンツ

免疫力低下の原因とは?(免疫力低下の原因):2013/12/04 掲載しました。
免疫機能を助けてくれる酵素(日常生活で免疫力を高める):2013/12/02 掲載しました。
中高年から要注意!大腸がん(免疫力とがん):2013/12/01 掲載しました。
人間にとって最大の敵!ストレス(免疫力低下の原因):2013/11/30 掲載しました。
アレルギーとの関係(免疫力とアレルギー):2013/11/27 掲載しました。

 免疫の基礎知識と免疫力を高める方法へようこそ

病気になるのは免疫の働きが低下した時です。 仕事が多忙でストレスが大きく、睡眠不足になりがちな時は風邪を引きやすくなります。 これは風邪の病原菌に免疫が負けてしまった結果なのです。

健康であるためにも、病気を治すためにも免疫による防衛力が十分に発揮できるよう、免疫をよい状態に保っておくことが何よりも大切です。

免疫力とは体内に侵入してきたウイルス、細菌、カビなどの外敵や、
体内に発生する異常な細胞(がん細胞)を撃退して体を守る働きのことです。

免疫力が低下している時の症状です、こんなことはありませんか?
●疲れやすくなった。
●疲れがとれない。
●風邪を引きやすくなった、また、治りにくくなった。
●口内炎ができやすい。
●眠りにくくなった。
●下痢や便秘になりがち
●酒量は抑えたのに、二日酔いになりやすくなった

病気というほどではなくても、こういったことが増えてくると、
いつか大病につながってしまう恐れがあります。

このような症状が気になる方は、
免疫力低下の原因および免疫力を高める方法を
正しく理解し、対策すことで"元気もりもり" になってくださいね。

 免疫の基礎知識と免疫力を高める方法コンテンツ

 
免疫機能は人間が生まれながらに持っているものと、後天的に作られていく物があります。 この免疫システムが正常に機能することで、ウイルスやバイ菌・がん細胞などから体を守ってくれるのです。 体にとっての免疫の役割について調べてみました。

 
免疫システムが低下、もしくは不良になると、様々な外敵から体を守ることができなくなります。 また、自分の細胞をも攻撃してしまうということにも… ここでは、免疫機能低下によってどのような病気になるのかを調べてみました。

 
免疫力は常に活動し、私達の体を守ってくれる大切なシステムです。 この免疫力が低下してしまうと…様々な病気に繋がる可能性があります。 では、免疫力を低下させてしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

 
免疫力は生まれながらに備わっていますが、更に高める方法があるといわれています。 普段の日常生活の中にも免疫力アップのヒントが隠れています。 その方法とは?

 
がんに強い体という点において、“免疫力とがん”の関係は無視することはできません。 がんになる原因や治療法において、免疫とがんはとても密接な繋がりがあるのです。 免疫とがんの関係を理解して、少しでもがんに強い体作りを目指しましょう。

 
アレルギーといえば、花粉症やアトピーを想像しますが、実は人間の持つ免疫力と非常に深い繋がりがあります。 その仕組みと対策について調べてみました。

 
免疫力を高める方法の一つとして、効果のある栄養素の含まれているサプリメントを利用するという方法があります。 ただ、サプリや栄養素だけに頼るのではなく、基本は正しい生活習慣であり、その補助として利用するというのが理想といえます。

 
ここでは免疫に関することを中心に、免疫療法や医療情報など最新のニュースや情報を取り上げてみたいと思います。